11/8介護者のつどい~男性介護者と女性介護者の違い?~
本日は3組の介護家族が集まってくれました。
先月Oさんからお悩みごとで、いろうを病院側から宣告されたという話を受けて
医者を変えて早くリハビリを受けたほうがいいというアドバイスに、
早速行動をされたという届いたメールを拝読することから始まりました。
転院した報告に皆さんから大拍手!!一日でも早い回復を願ってくれた皆さんの心も
主催者側としてもうれしかったです。
本日は世田谷、稲毛、墨田からケアラーズカフェをされている友人も
集まってくれ、なごやかに始まった集いでしたが、やっぱり途中から
白熱した話題が飛び交っていました。

長年介護されている介護者と、ようやく3年目に入った方とでは
介護に温度差があり、長年介護された方から
『あきらめ』『慣れ』から『あるがままを認める』介護しているというのに対して、
『今までできたことのギャップ』や『爆発しそうな感情』が湧き上がることが
まだまだあると。どちらも男性介護者からの発言でした
ご本人たちいわく男性は真面目で、細かいと・・
それを聞いて女性陣はいいかげんな介護はいい加減『なるようにしかならない~』と

女性は子育てを経て本能で人として扱うのに対して、男性はやはり仕事的な発想も
多分にありそうという男性陣からの話がありました

今日はNHKの取材も入り、少々あわただしさがあったことお許しください

次回は12月13日(第2土曜日)開催します。年内最後となりますので
多くの参加お待ちしております。



[PR]
# by michikusafellow | 2014-11-08 22:50 | 介護者おしゃべりの会
みちくさ亭おかげさまで10/15に1周年を迎えました
おかげさまで1年を迎えることができました!!
介護者支援の会 みちくさとして 現在は4つの活動を行っています
・ケアラーズカフェみちくさ亭は地域の方も利用していただくカフェとして
・介護者のおしゃべり会は介護をしている方同志の情報交換・共有の場
・ワークショップは地域の人との交流の場
・介護予防らしき『いきいき元気くらぶ』当事者向け
介護者への支援として活動していますが、『あくまでも介護の主役はご本人』という前提で
活動しています。
近い関係、親しい仲であればある程、介護を背負い込み頑張ってしまっています。
そんな時、息抜きしたり、思いを吐き出したり、時には同じ立場の人と情報交換して、
肩の荷を下ろすことが必要ですよ~とお話ししてきました。

おかげさまで10/15から139日間カフェ日があったのですが、1641人の方に利用していただきました。
カフェには地域の人に来ていただけるよう工夫してきましたが、6割程度、地域の方に利用いただきました。
「あなたに必要な場所」と近隣の方が連れてきて下さったり、民生委員の方々が広めてくれたことも
地域に根付いてこれたおかげだと思っています。
これからももっと地域を巻き込んでの介護家族者支援を展開していきたいと思っています。
今後とも応援よろしくお願いします!!!


[PR]
# by michikusafellow | 2014-10-17 00:20
10月の介護者のつどい 突如 誤嚥性肺炎!!

11日に介護者のつどいが行われました。
はじめましての男性がいらっしゃいました。
電話で参加したいと連絡があったときから、
凄く緊張され、深刻な雰囲気。
1月の包括センター主催の集まりでみちくさの
チラシをあたためてくれてました。
たくさん話され「自分だけじゃないんだ」と言った言葉が印象的。元気になってほしいです。

二回目の参加のoさん。
義母さんが、初めての誤嚥性肺炎になってしまい、胃ろうにを勧められてどうしたものかとの相談に「入院生活で心配なことは歩けなくなること。寝たきりにさせないためリハビリがある病院を探すほうが先」とアドバイスが飛び交ってました!
仕事、受験生の母でもあり、休みの時は身を粉にして頑張る姿 頭が下がります!! 体調崩さないように頑張ってくださいね!!

また、気管支切開の話が病院側から出てきたと…
この方は悔いは残したくない!!との思いで献身的な介護を長いことされてます。
エールを送りたいと思ってます!!

また来月お会いしましょう


[PR]
# by michikusafellow | 2014-10-14 11:56 | 介護者おしゃべりの会
9月6日の介護者のつどい~ぽっかり空いた心の穴~
9/6に行われた介護者のつどいは3組が認知症のご家族と同伴で参加してくれ、14名で行いました。
家族で話し合った末、ご主人を9/1に入所させたものの、
奥様は心にぽっかり穴が開いてしまったとの事。
集いに参加した介護者からの気負わせない言葉の数々、
心に響きました。
終了後お電話すると、「主人の分も元気でいなきゃ!!」と
仲間の言葉を温かく受け入れたことを
嬉しく思いました。

介護するにあたって後悔はしたくないと献身的に
奥様の介護をするも、自分の健康を害してはいけない。
「らくしないと・・・」という言葉に参加者は大きくうなずくも、
楽がなかなかできないのが現実な方々ばかりですが・・
情報交換では
介護中の名札を介護者がぶら下げて街中を歩く
ようになったら偏見のまなざしは減ったという話し。
配偶者の公衆トイレはどっち? 
介護者が倒れ、病院に運ばれた時、当事者の緊急受け入れ先の
問題の提起。切実な話しが飛び交う。
今回も活発な交流会となりました。

[PR]
# by michikusafellow | 2014-09-14 09:28
酵素ジュース作りを楽しく開催
本日8月18日はパイナップルで作った酵素ジュースを
皆さんでおしゃべりしながら作り
お持ち帰りしていただきました。
今回は夏バテ、体力を消耗する時期に是非
飲んでいただきたいと酵素ジュースのワークショップを行いました

b0341675_22520194.jpg
酵素が不足すると血液が汚れ、さまざまな病気を引き起こします。
具体的には加齢や病気、食べ過ぎ等が原因で(消化酵素では足りなくて
代謝酵素を必要以上に使ってします)酵素を作る力が追いつかなくなり
代謝や免疫力が落ちる結果に・・
是非とも体力の落ちるこの時期に体外から酵素を取り入れたいものです。

いいこと知って、楽しくおしゃべりができて満足の一日でした
b0341675_22531656.jpg
b0341675_22530466.jpg
b0341675_22532529.jpg

[PR]
# by michikusafellow | 2014-08-18 23:22


営業時間・アクセス
ケアラーズ&コミュニティカフェ
毎週 火・水・木 曜日:11: 00~17: 00
〒277-0034 千葉県柏市藤心1-29-12
電話番号:04-7138-5032
東武野田線「逆井駅」より徒歩17分
入会のお願い
NPO法人ケアラーネットみちくさでは、当NPO法人の目的および事業に賛同し、主体的に活動を担 ってくださる方、地域活性化への貢献のため積極的な参加が可能な個人・団体会員及び企業を募集しています。
是非、当NPO法人の趣旨にご賛同いただき、会員としてご協力下さいますよう宜しくお願い申し上げます。
寄付募集
この支援を継続し、さらに充実させていくための資金として活用させていただきます。
寄付金や野菜や食材等の物資のご寄付を歓迎しております。
よろしくお願いいたします。
お悩み相談窓口
お電話またはLINEでお気軽にご相談ください。
みちくさニュース
みちくさ亭が発行している新聞やチラシです。
ご自由に印刷して配布いただければ幸いです。

新聞 - 2018.04版(PDF / 1.19 MB)
チラシ - 2018.04版(PDF / 477 KB)
チラシ - 2017.09版(PDF / 1.35 MB)

介護が必要な高齢者や障がい者への支援と合わせて、介護を担っている家族も安心して暮らしていけるようにとの思いで、息抜きや相談ができる場所、介護者同士の交流ができる場所です。
by michikusafellow