人気ブログランキング | 話題のタグを見る
【振り込め詐欺に注意!】利用された方から詐欺の被害の声がありました!


~自分とご家族の安心安全な暮らしのために
実話から学ぼう~
【振り込め詐欺に注意!】利用された方から詐欺の被害の声がありました!_b0341675_21262380.png
【振り込め詐欺に注意!】利用された方から詐欺の被害の声がありました!_b0341675_21265460.png

あるご利用者さんのもとに、
こんな電話がかかってきました。

「もしもし、母さん?オレオレ!」
(息子さんの声だと思い込んでいたそう
です)

「実は、会社の部下を連れて、
遊びに行ったらお金がなくなっちゃって…
貸してくれないかな?」

そのままお金を振り込んでしまって、
あとからお気づきになった、とのこと。

コレ、「みちくさ」ご利用者の方の
実話なんです。

しかも、複数の方たちから寄せられた声です。


ちなみに、わたくし(スタッフ)の父も、
電話で詐欺の被害に遭いかけました
(^^;)

息子(=わたしの弟)になりすました、
詐欺の電話を受けました。

父と母でその場で話し、本人とお嫁さんに
直接、電話で確認たので、事なきを得ました。

逆を言うと、
その家族間での話のやりとり、確認が、
もしなかったら…

あやうく被害に遭っていたかと思うと、
怖い思いでヒヤリとしました。


会社でのトラブルで損金の補填や、
借金返済などが必要などと語り、

あるいは、警察官や弁護士、
金融機関、市役所、
税務署、年金事務所の職員などに
なりすまして名乗ってきます。


示談金や、カードの不正使用を
確認する名目などで、

偽装した上で、電話から始まり、
自宅訪問までして、
お金やキャッシュカードをだましとられる。

そんな詐欺の被害に遭ってしまう方も
いらっしゃいます。


例えばまずは、

「大事な書類が入ったカバンをなくした」
とか、「仕事の損金を補填しなければ
ならない」、

「借金の返済のため」「株で失敗した」など
の電話がかかってきます。


その後、「今日中にお金が必要だから
至急、用意してほしい」など、
金銭を要求してきます。

また、息子や孫のほか、甥(おい)などを
なりすます手口もある、とのこと。


▼こんな話になったら
要注意です!


*振り込め詐欺の例

「携帯電話の番号が変わった」

「急にお金が必要になった」

「キャッシュカードを預かる」

「銀行口座のパスワードを教えてください」


*還付金詐欺の例

「以前に書類を送ってある」

「医療費・税金の還付のため」
「年金の未払いがある」

「近くのATMで手続きを」

など。


では、注意点を踏まえて、
具体的にはどんな対策をとれば効果的でしょうか?


▼対策はどうする?

1.【留守電】に設定する

※もしくは詐欺防止対応の電話機を設定する。
「詐欺電話 防止 おすすめ」などの
キーワードで検索してみるのもおススメ
5000~2万円程度です


2.家族で【合言葉】を決めて共有する

※我が家の場合は、子どもたちは自分の名前
 を必ず名乗ることにしてたのが、詐欺被害
 を回避する決め手になりました。


3.「あっ!お腹が痛い!」などの理由を
 つけて【まずはすみやかに電話を切る】
⇒110番に電話しましょう

※こういう時は、自分と家族を守るために
【嘘も方便】です

※中には、5回など繰り返しかけてくる場合もあるとか。


自分とご家族が、安心安全に生活できるよう、
くれぐれも気をつけましょう。


▼参考:【柏市役所】より

※詳しくは⇒柏市録音機取付コールセンター
電話番号 04-7128-9978
受付時間 月曜~金曜(※祝日除く)
9時~17時

1.「振り込め詐欺撃退録音機」
の無料取付

「この電話は迷惑電話防止のため
録音されます」等の警告アナウンスが流れ、
会話を自動録音できる機能があります。


次の①と②に両方当てはまる方は
お申込みOK!
【申し込み締切:3月31日まで!】

①柏市に住民票があり、2023(令和5)年
1月1日時点で【満80歳以上の方】

②自宅の固定電話機に、迷惑電話防止機能がついていないこと



2.「振り込め詐欺等対策 電話機等
購入等補助金」

*本市に居住し、かつ、本市の住民基本台帳
に記録されている【65歳以上の方】

*申請はすでに終了しました。

 申請済みの方は、対策電話機の
 設置を、忘れなく行なってください。




# by michikusafellow | 2023-02-28 21:34 | 防犯対策・生活安全のために
【告知】第4回ヤング・若者ケアラーのオンラインカフェ(3/16)
第4回ヤング・若者ケアラーのオンラインカフェの日程が決定しました!


次回は3月16日19:30~21:00の1時間半の会となります110.png

僕(じゅん)は過去の経験により今でも人を信用する事に時間がかかり、
その信頼に対しての依存が強いんだなと感じます。

そんな悩みを参加者の方と話しながら自分の中で折り合いをつけたり、
解消をしていきませんか?
話したり、他の人の話を聴いてみたりするだけでも心が軽くなったりしますよ。

今も看病、介護、お世話している方ももちろん大歓迎です!
精神疾患、認知症、癌などの介護の経験をお持ちの方がみんなで話してみる機会がここにはあります


申し込み⇒onl.la/1SKnuek

コチラ↓からもお申込みいただけます
【告知】第4回ヤング・若者ケアラーのオンラインカフェ(3/16)_b0341675_11032754.png










アンケートのご協力もお願いいたします!⏩ onl.la/WEigpdf


【告知】第4回ヤング・若者ケアラーのオンラインカフェ(3/16)_b0341675_11024940.jpg

# by michikusafellow | 2023-02-07 11:04 | ヤングケアラーオンラインカフェ*Zoom
3/21(火)春分の日に寸劇でヤングケアラーセミナーを開催
一般社団法人ケアワークス代表の田中悠美子氏と若年性認知症のご家族の介護を体験した元ヤングケアラーがカフェみちくさ亭に来てくれ、ヤングケアラーの実態や現状を教えてくださいます。会場はカフェみちくさ亭、オンライン参加も可能ですのでこの機会に是非、関心をお持ちいただければと思います。
寸劇はケアマネさんや認知症認定看護師さんが演じてくれ、ちょっと楽しく学びたいと思います。
3/21(火)春分の日に寸劇でヤングケアラーセミナーを開催_b0341675_18332889.jpg
3/21(火)春分の日に寸劇でヤングケアラーセミナーを開催_b0341675_18333801.jpg

# by michikusafellow | 2023-01-24 18:42 | ヤングケアラー
ヤング・若者ケアラーの座談会 1/19開催
ヤング・若者ケアラーが集うオンラインカフェ
開催は1/19(ブログ投稿が当日でごめんなさい119.png)



自分なりに当時を振り返って
気持ちを素直に吐き出してみる場って必要だと思うんです。

話すこと、聴くこと、共有することで
過去の自分が何を思っていたのか、
何が今でも苦しいのか、
心のワダカマリが多少でも取り除けると思うんです
声に出すことにより、自分の気持ちを整理できると感じています。

ヤングケアラーや若者ケアラーの方は周囲の人に家庭が特殊ということを知られたくないと思い
家庭状況や自分の心理を隠す道を選択しがちです。
ですが、そんな過去の痛みがわかり合える人達で集まって、
話すによって自分を認めることができる場にしていきたいと思っています




前回の第二回目ではヤング・若者ケアラーあるあるを参加者の皆で出していきました
第二回で出たあるあるを紹介します

・周り観察しがち
・大丈夫って言いがち
・無理に笑顔作りがち
・褒められるの苦手
・自分で自分をほめるの苦手

このように自分に当てはまるものを楽しみながら探してました!
こんなあるあるを探すと自分の癖にも気づけるから「今大丈夫じゃないからヘルプをだしてみよう」
とちょっと気持ちが楽になったりします


こんなオンラインカフェによかったら来てみませんか?



ヤング・若者ケアラーの座談会 1/19開催_b0341675_11033144.jpg

# by michikusafellow | 2023-01-19 12:09 | ヤングケアラーオンラインカフェ*Zoom
【開催報告】介護者のおしゃべり会(1/14) 開催いたしました


【開催報告】介護者のおしゃべり会(1/14) 開催いたしました_b0341675_12050556.png
毎月第2土曜日に開催している
「介護者のおしゃべり会」

年明け初回は1/14に開催。
カフェ みちくさ亭の会場+オンラインで、
今回は参加者8名でした。
人数少なめでじっくりお話が進みました。

今回、主に話題になったのはコチラ:

【介護者が、世話をしている家族・要介護者
につらく当たりそうになる・当たってしまう
こともある。

自分の「イライラ」をどう対処する?
どう乗り越えていく?】


参加者Aさんは、ご自身でも
アンガーマネジメントのことを勉強していた
り、イライラが募った時にはお部屋を移動し
たりしてて気分を切り替えるなどしてました。

※「アンガーマネジメント」
 イライラや怒りの感情とうまく付き合う
 ため感情の切り替え・整理などの対処術

自分にとって、取り組みやすい対処法もあれ
ば、試行錯誤したけれど、なかなかうまく
いかなかったこともあるようでした。


この話を受けて、ある経験豊富な参加者
Bさんは、お医者さんから、

イライラは(するものだし)
我慢しすぎなくてもいいんじゃないか?

ただし、イライラで人に当たりそうになる
場合、その結果と程度については、
しっかり考えておく必要があるよ

という趣旨の話を聞いたそうです。

それで、心の重荷のようなものが
軽くなった体験をした。
そんなお話をしてくれました。


また、こういった話ができるような集まり・
居場所を他にも探しておいたり、
他のいろんな人の話を聞いてみることも
効果的だと、話してくれました。


なお、参加者Cさんは、
この参加者Bさんが、自らの経験から得た
ことを、別の機会に話してくれたことが、
自分の心の支えになっている。

おかげで、今の介護を何とか乗り切れていると、話してくれていました。


また、家族の施設への入所に対して、
そう簡単には割り切れない、複雑な思いや
葛藤を感じることも話題になりました。

入所する要介護者が、自分で自分の身の回り
の世話をある程度できるかなどの条件もある
し、

入所を決めた・促した介護者も、
専門家の力を借りることで安心することも
ある一方、ホントにこれでよかったのかと
葛藤する場合もあります。

抱えている状況・事情や、
受けとめ方・判断はホントに人それぞれ。


さらに、介護をする中での「解消法」や
「正解」を求める方もいれば、
「解消法はないのではないか?」という方も。

あるいはまた、「どれも正解」という見方も
できるかもしれません。


最後は、医師の宮永和夫先生から、
「アルツハイマー型認知症」の治療薬が
アメリカで条件付きで承認され、

日本での承認申請に関連するニュースに
ついて、詳しい解説が共有されました。


さて、こんなふうに日頃のギモン・質問や、
話してみたい・聞いてみたいことを出しあい、
知恵を持ち寄って対話しながら分かち合って
いく【介護者のおしゃべり会】

次回は【2月11日(土)13:30~15:30】
※祝日ですが、開催します
※毎月第2土曜日、同時間で開催

【テーマ自由】の予定です。
会場(カフェ みちくさ亭)+
オンライン(Zoom)でご参加いただけます。

ご都合がつく時に、できるだけにご参加いた
だくと、日頃から質問や相談もしやすくなります。イザという時、心強いつながりもできますよ。

それでは、また次回、皆さまにお会いできる
のを楽しみにしております。

(事務・広報サポート 佐藤)

# by michikusafellow | 2023-01-18 12:05 | 介護者おしゃべりの会


営業時間・アクセス
ケアラーズ&コミュニティカフェ
毎週 日~水曜日 10:00~17:00
〒277-0034 千葉県柏市藤心1-29-12
電話番号:04-7138-5032
東武野田線「逆井駅」より徒歩17分
入会のお願い
NPO法人ケアラーネットみちくさでは、当NPO法人の目的および事業に賛同し、主体的に活動を担 ってくださる方、地域活性化への貢献のため積極的な参加が可能な個人・団体会員及び企業を募集しています。
是非、当NPO法人の趣旨にご賛同いただき、会員としてご協力下さいますよう宜しくお願い申し上げます。
寄付募集
この支援を継続し、さらに充実させていくための資金として活用させていただきます。
寄付金や野菜や食材等の物資のご寄付を歓迎しております。
よろしくお願いいたします。

介護が必要な高齢者や障がい者への支援と合わせて、介護を担っている家族も安心して暮らしていけるようにとの思いで、息抜きや相談ができる場所、介護者同士の交流ができる場所です。
by michikusafellow