人気ブログランキング | 話題のタグを見る
病いの母に寄り添う我が子(ケアラー)の心のうち
6月28日の朝日新聞の『2022参院選 学生と歩く 』という紙面で大きく掲載されました。
ヤングケアラーが話題になっている昨今、一人介護人が居ればどうしても家族に負担がいってしまう。
果たしてヤングだけの課題を解決する法案で果たしてよいのだろうか??
家族としての課題を解決してこそケアラーは世の中に肩身の狭い思いをせず暮らせると思う。
今回掲載していただいたものは私が介護からうつ病を発症したときの我が子のケアラー期に触れています。
はじめてのインタビューにかなり緊張してしまってすべてを語れてはいませんが・・・
でも今は、母が行っているケアラーズ&オレンジカフェみちくさ亭のちょっと生意気ですがシェフとして頑張ってくれてます。
そんな我が子に是非会いに来てやってください。
デジタル(ネット版)を掲載します。
お時間があればケアラーズカフェを開くきっかけとなった私の世話で苦しめた我が子の心の内を聴いてください。
但し新聞購読者向けのサイトであるため、記事の途中までが一般公開されています。
病いの母に寄り添う我が子(ケアラー)の心のうち_b0341675_17325818.jpg

# by michikusafellow | 2022-06-30 17:37
みちくさランチと弁当はこちらから
お弁当の注文やランチの注文はこちらから
https://michikusatei.net/
みちくさランチと弁当はこちらから_b0341675_18270600.jpg
みちくさランチと弁当はこちらから_b0341675_18225133.jpg
みちくさランチと弁当はこちらから_b0341675_18250671.jpg



# by michikusafellow | 2022-06-14 18:28
2021年度のみちくさ
2021年度のみちくさ_b0341675_16041720.jpg
2019年から2021年のコロナ禍での活動の変化になります。
認知症カフェだけではなくコミカフェも含んだみちくさ利用者の数。
2019年4407人(189日実数809人)
2020年2345人(202日実数419人)と激減
2021年3244人(206日実数491人)と少し持ち直しました。しかし介護者からのお悩み事の話は2019年と比較し2倍以上となっており228件でした。
これ以上、介護家族を孤立しないために、私たちのようなカフェを増やす必要があります。

# by michikusafellow | 2022-04-12 16:21
『弁当』&『生活サポート』申込サイト開設!
『弁当』&『生活サポート』申込サイト開設!_b0341675_16085286.jpgみちくさ弁当の宅配を再開しました。一人暮らしの方や子育て中の世帯まで幅広くご利用いただけます。もちろん見守りを目的とした宅配弁当もお受けいたします。
https://michikusatei.net/lunch/
生活サポートささえ~るは庭の草むしりから家事全般、看護師によるケアや栄養士の栄養相談などもお受けします。認知症の方の動向支援など様々な介護保険では賄えないことをお手伝いいたします。
https://michikusatei.net/support/
レンタルルームの貸し出し
https://michikusatei.net/rental-room/
『困ったときはお互いさま』https://michikusatei.net/からすべてのページをご覧いただけます。

# by michikusafellow | 2022-03-08 16:05
生活サポート担い手講座開催のお知らせ
お互いさまで支え合い『生活サポート』を始めます!
担い手ををしてみたい方集まれ!!
生活サポート担い手講座開催のお知らせ_b0341675_22074096.jpg
生活サポート担い手講座開催のお知らせ_b0341675_22080003.jpg


# by michikusafellow | 2022-01-19 22:11


営業時間・アクセス
ケアラーズ&コミュニティカフェ
毎週 火・水・木 曜日:11: 00~17: 00
〒277-0034 千葉県柏市藤心1-29-12
電話番号:04-7138-5032
東武野田線「逆井駅」より徒歩17分
入会のお願い
NPO法人ケアラーネットみちくさでは、当NPO法人の目的および事業に賛同し、主体的に活動を担 ってくださる方、地域活性化への貢献のため積極的な参加が可能な個人・団体会員及び企業を募集しています。
是非、当NPO法人の趣旨にご賛同いただき、会員としてご協力下さいますよう宜しくお願い申し上げます。
寄付募集
この支援を継続し、さらに充実させていくための資金として活用させていただきます。
寄付金や野菜や食材等の物資のご寄付を歓迎しております。
よろしくお願いいたします。

介護が必要な高齢者や障がい者への支援と合わせて、介護を担っている家族も安心して暮らしていけるようにとの思いで、息抜きや相談ができる場所、介護者同士の交流ができる場所です。
by michikusafellow