『竹の子族』みちくさ部隊大収穫
朝からはりきって15名がみちくさに集合!!いざ高柳へ
タオルを首から巻いて~
長靴はいて!
スコップかついでゾロゾロと歩く軍団を
竹の子族と命名しました!(なつかし~)
勇んで山中を入り込んでアットのいう間に掘り尽くしてしまいました

b0341675_18524807.jpg
b0341675_18533923.jpg
b0341675_18544650.jpg
b0341675_18551020.jpg



[PR]
# by michikusafellow | 2015-04-26 18:58
介護者のおしゃべり会で介護食を味見しました!試食希望はみちくさまで
4月11日 介護者のおしゃべり会(40歳代が多くなりました)
今日は 新たに参加した3名を加え15名で行われました。
今日の話しは「身内でない介護の大変さ」を皆さんで共有しました。
成年後見人を拒むご本人の世話で
えらくご苦労をされているという話だった。
銀行の手続きや身分を明らかにしなくてはいけない手続きは思いもよらず大変。
入所はさせたもののおかねは肩身離さず枕元に現金と数千万入っている通帳を
置いてある。・・・『現金はどうにもならないが一回銀行で紛失届を出してダミーの
通帳を持たせておけば・・』だが、これも銀行での手続きが厄介らしい。
銀行コンシュルジェがほしい!
それ以外にのお話しでは
まだまだ認知症になってしまった奥さまを認められないことがご本人の
負担が大きくなっている。。
言葉で表すと『しょうがないじゃない  なってしまったことを考えたって』
そりゃそうだ  そこの考えにたどり着くまでが 自身の葛藤だ
そこを支えるのが ケアラーズカフェの役割と改めて感じた今日の集まりだった。

介護食(イーエヌ大塚製薬 あいーと)の試食のご希望はみちくさまで
b0341675_07372634.jpg
b0341675_07392831.jpg
b0341675_07371430.jpg


[PR]
# by michikusafellow | 2015-04-12 08:05 | 介護者おしゃべりの会
みちくさNHK放送『ひるまえほっと』をアップしました
昨年12月にNHKおはよう日本&ひるまえほっとで放送された番組を
You Tubeにアップしました。いつでもご覧いただけます。

http://youtu.be/iO03tXsLGWE
[PR]
# by michikusafellow | 2015-02-22 19:08
ケアラーサポーター養成講座修了!本番はこれから
ケアラーサポーター養成講座は3回講座で無事終了!!
柏市報の広報紙でほとんど説明文がなく、『ケアラーサポーター養成講座あり』との文面で
60名ほどが参加。
ケアラーは聞き慣れない言葉で数行での募集でどれだけの参加者が来てくれるかとっても
心配だった。
こんな心配は無用で集まってくれた人たちは熱かった!!

『具体的な支援を皆さんで考えていきましょう』の呼び掛けに
第1回目(3/9)どのくらい来てくれるか。。。楽しみだ
b0341675_22350784.jpeg
b0341675_22341277.jpg
b0341675_22343509.jpg
b0341675_22345682.jpg



[PR]
# by michikusafellow | 2015-02-16 22:50
柏市初第1回ケアラーサポーター養成講座をみちくさ&社協共催で開催
本日から始まったケアラーサポーター養成講座
毎週月曜日3回連続講座で行いました。
50名定員が60名以上の参加をしていただき大盛況でした!
高齢者支援課からの話に「ケアパス」「認知症にやさしい街づくり会議」に
「当事者や介護者の声を聞いているみちくさをメンバーに加えてほしい」やら
「コミュニティカフェは来期の施策に入っているがケアラーズカフェはないのはおかしい」といった意見を
ぶつけてくれました。
支援課からもみちくさの活動を無視することはできない状態になった模様。
さあ どのように活かされるか とっても楽しみであります

本題の養成講座の最大の目的はカフェを増やし、そこを運営するスタッフを養成することです。
もう一つは介護者支援はカフェだけが支援でないので、具体的な支援を考えるメンバーに
なってもらうことが目的です。3月に名乗りを上げてくれたメンバーと再会するのがとても楽しみですb0341675_22075652.jpg
[PR]
# by michikusafellow | 2015-02-02 22:12


営業時間・アクセス
ケアラーズ&コミュニティカフェ
毎週 火・水・木 曜日:11: 00~17: 00
〒277-0034 千葉県柏市藤心1-29-12
電話番号:04-7138-5032
東武野田線「逆井駅」より徒歩17分
寄付募集
この支援を継続し、さらに充実させていくための資金として活用させていただきます。
寄付金や野菜や食材等の物資のご寄付を歓迎しております。
よろしくお願いいたします。

介護が必要な高齢者や障がい者への支援と合わせて、介護を担っている家族も安心して暮らしていけるようにとの思いで、息抜きや相談ができる場所、介護者同士の交流ができる場所です。
by michikusafellow